G様邸新築工事

2020-12-20

造作工事

構造用金物を取付、金物検査も終わり壁にグラスウールを敷き詰めたところです。

壁面は屋根よりは日が当たらないため、一般的な断熱性能を選択してます。

 

田坂棟梁です。(^▽^)

 

 

外壁下地

準防火地域のため、外壁下地に不燃材を貼ります。

プラスターの下の透湿シートは雨養生の用で、プラスターの上にもう一度透湿シートを貼り胴縁を流します。

 

 

屋根の板金伏せ、断熱材

屋根をGL鋼板縦ハゼ葺きにて葺きます。

鋼板葺きなので熱伝導が高いため、屋根の断熱材には発泡ウレタンを施工しました。右の写真の天井に吹き付けてあるモコモコがそうです。

 

棟上当日

レッカーが設置できないためすべて人力にて屋根終いまで8人が2日をかけて行いました。

作業中天気も持ち、事故も無く無事終了しました。

おめでとうございます。

 

基礎、土台伏せ

型枠が外れ、基礎が出来上がりました。

 

先に配管を設置します。

 

棟上に向けて土台を伏せ、材料を搬入し、先行して足場を掛けて当日を待ちます。

工事着工

G様邸の基礎工事が始まりました。

配筋検査も終わり、上棟に向け進めて参ります。

ページ上部に戻る