IR様邸新築工事

2020-05-16

土台伏せ

棟上日に合わせ、土台を伏せていきます。

合わせ、材料も現場に搬入しました。後日足場も設置して棟上げ当日を迎えます。

 

礎着工

基礎の工事に入ります。ベタ基礎工法での施工です。

鉄筋を編み、先ずはベース(底盤)となるコンクリートを打ち込みます。養生期間を置いて、立ち上がりの作成に入ります。

 

続いて、立上りとなる型枠にアンカーボルトをセットして、コンクリートを流し込みます。養生期間を経て型枠を外します。

綺麗な夕日の差し込む美しい基礎が完成いたしました。

 

地盤改良工事

地盤調査結果に基づき湿式柱状改良工事をおこない、地盤の強化をします。

開発造成工事

調整区域内の為、開発工事をします。

 

着工

住宅建設工事にあたり、宅地の開発造成工事に入ります。

ページ上部に戻る